基本施工手順

準備工

(1)現地調査・仕様書類作成・材料・道路許可申請等を行います。
(2)下地(素地)処理・調整
※塗装の長持ちには最重要、丁寧・かつ大事に行います。
(3)高圧洗浄、ケレン、クラック処理、欠損部補修、浮き処理、目地補修、脱脂等を洗浄機、サンダーポリマーセメント、エポキシ樹脂、アンカーピン、シーリング、アルコール等で処理補修の上、場合により下地調整材を塗布します。
※鉄・タイル・プラスチックは別仕様です。

矢印

下塗り塗布

状況により、プライマー(エポキシ又はカチオン系)又はフィーラ(主に改修)を使用します。
付着強化、下地安定強化、美装などの為に行います。
標準塗布量:プライマー0.15k/平方メートルフィーラー0.3〜1.0kg/平方メートル
中塗との間隔:12H以上(エポキシは4H以上1日)刷毛、ローラー、スプレーガンで行う。
矢印

中塗り・塗布

ポリウレタン樹脂塗料塗膜全体の強度を与えるために行う。上塗り(スーパーシールド)の強材に耐え、相性の良いポリウレタン塗材を中間に入れる。
標準塗布量:0.3kg/平方メートル。フィーラー下塗りの場合0.15kg/平方メートルの場合も有。
刷毛、ローラー、スプレーガンで行う。塗布間隔24H以上。

矢印

上塗り

スーパーシールド塗布。透明感を帯びた美しい仕上げに、防汚、超耐久塗材を塗る。
標準塗布量:0.2kg/平方メートル(2回塗り)
刷毛、ローラー、スプレーガンで行う。

矢印

完成

済生会横浜市東部病院施工
済生会横浜市東部病院施工

落書消去テスト

落書消去テスト