ホームドクター

改修・塗り替えの時期

ここでは、ご自宅をご自分の目で観察していただき、外部(屋根、外壁、ベランダ、門扉、外構など)をチェックします。下記のような症状に当てはまるようであれば、そろそろ改修・塗替えのサインです。当社のホームドクターに診断をご依頼下さい。

通常では、次の該当する建物は改修・塗替えが必要と判断されます。

チェック1 共同住宅(マンション)で築又は、前回改修が10年以上経過している。
チェック2 住宅で築又は前回塗装から、7年以上経過している。

チェック3 外壁が手で触ると白くなる、水を付けると吸ってしまい、濡れ色が付く。

チェック4 コンクリートが欠落し、錆鉄筋が見えている。

チェック5 外壁に大きなひび割れ又は毛程のひび割れが多数有る。

チェック6 塗装が取れている部分がある。

チェック7 壁面が黒づんでいる。(カビか排気ガス汚れ)

チェック8 壁面にサビ色がニジミ出ている。(防水)

チェック9 ベランダ下にシミや変色が出ている。(防水)

チェック10 タイルの一部が割れたり剥落している。

チェック11 タイル面全体を見ると表面がぼこぼこしている(浮き)

チェック12 部屋の天井にシミが出ている。(防水)

ホームドクターの紹介

優秀なスタッフが最良の仕事をいたします。