マンション・ビル向け 外壁塗装工事

スーパーシールド塗装は資産価値と耐久性を高めます

一般的に改修工事では、防水工事を含めると8割以上を塗装工事が改修計画の中心を占めることになります。(設備・給排水工事を除く)

耐久性、美観維持、防水・坊汚機能等、塗装への要求は様々ですが、どれも欠かせない重要な項目です。
ところが肝心の塗装への認識は思いの外低く、塗装ならなんでも良いと思われがちです。
それは、7〜8年後にまた塗り替えれば良いと思われているからです。実際には2〜3年で塗装効果を失い、水の浸透を許しコンクリートを劣化させて建造物を護れない塗料が大半です。
塗り替え時期を汚れの程度で判断するのでなく、実際に触って手が白くなるチョーキング現象や、光沢がなくなった時に塗膜の効果を失う状態からも検討する必要があります。

当社のスーパーシールドシステム塗装は、まるまる一棟どの部分へも施工対応ができ、長期間にわたり、機能を発揮する事ができる本物の塗装工法です。

そしていくら材料が良くても、下地補修を含めた施工工法によっても、仕上がりは違ってきます。スーパーシールド工法は、材料・工法を合わせて高く評価されています。
お気軽にお問い合わせ下さい。



「いつまでも美しい」と云える程塗装時の色と艶が長持ちします

10年後の光沢率は93%以上です。
汚れは雨で落去します。屋内ではウエスで拭くだけで落ちます。

塗り替え不要と云われる程長くもちます

塗装は10年保証ですが、塗装箇所がそれぞれ条件が異なります。
その倍〜3倍の実力がなければ10年保証はできません。

非常に錆びにくい

スーパーシールドは、完全無機質とセラミック主体のハイブリットの材料です。
塗装としては錆びる要素を極めて稀少です。
(塗装時、施工不能箇所からの伝搬による錆は防げません。)

経済的

通常、マンション・ビルで10〜12年で塗り替えの周期と言われています。
スーパーシールドは超長期耐久塗装です。
2〜3倍長持ちする事で経済的にもお得です。

いつでも美しい

一般的な塗装の塗り替えは7〜8年ですが、塗装から3年位でほとんどの塗料効果が失われ、汚れ、傷みが目立ちます。
スーパーシールドは塗装後10年でも、そのままの美しさを保ちます。
(93%の光沢率(新装率)です。)

建物を保護

塗装効果が失われると水が建物内に浸透し、コンクリートを劣化させ鉄筋を膨張させ、爆裂等を引き起こし、住宅内にも浸透する事で健康的にも悪影響を及ぼします。
スーパーシールドは超長期間の間、塗料効果で水分を弾き、水を完全にシャットアウトします。

当社の実際の施工例をご覧ください。



  • マンション・ビル向け外壁塗装工事